ペット葬儀で気になる部分を大解剖

最後の別れはペット葬儀で

火葬時間や一緒に火葬できるものは?Q&A

ペット葬儀を行なうとき、火葬にどのくらいの時間がかかるのか、そして一緒に火葬できるものはどのようなものなのかなど、いろいろなことが気になると思います。これらの疑問をQ&A形式でお答えします。

ペットの火葬で気になることを質問!

ペット葬儀業者では火葬はいつでもやってもらえるのですか?
現在、多くのペット葬儀業者が年中無休で火葬を受け付けています。ただ、火葬時間及び営業時間は24時間というわけではありません。ほとんどのところが夕方までの受付としており、また業者によっては「◯時から営業終了時間までの受付は料金割増」といった料金プランを設けているところもあります。これらをしっかり確認した上で依頼を出すことをおすすめします。
火葬時間はどのくらいですか?
火葬時間はペットのサイズによって異なります。サイズ別の目安時間は、小動物・小型犬は約1時間半、中型犬は約2時間、大型犬・超大型犬は約2時間半となっています。
一緒に火葬しても良いものは何ですか?
一緒に火葬できるものとしては、好物やお花、写真、手紙などがあります。おもちゃはサイズや素材などによってはOKです。遺体の下に毛布やセーターなどを敷くことも可能です。

ペット葬儀の服装について~喪に服しましょう~

人の葬儀には喪服を着て参加するのが一般的ですが、これがペット葬儀となるとどうなるのでしょうか。ペット葬儀に参加するときの服装について説明します。

喪服と普段着どっちで参加すれば良い?

ペット葬儀に参加する際、特に喪服を着用する必要はありません。派手な衣装や動物の毛皮を用いた服装でなければ、基本的にどのような服装でもOKです。ペットとゆかりのある服や普段着で参加する人がほとんどです。知人のペット火葬に参加するときも、これらのことを意識するようにしましょう。